ウーマン

立地条件の良い都市に住む

間取り

コストを抑えた家ができる

個人的な好みを反映させることができるとして、神奈川県で注文住宅が注目を集めています。これまで家を購入すると言えば、すでに建てられた分譲住宅を購入するのが一般的でしたが、注文住宅では何もない土地から家づくりを開始するという方法となっています。住宅の外観やリビングにキッチンといった間取り、建材の指定から最新設備の導入など、設計の段階で施主の希望を盛り込むことができ、他にはない世界でたった1つだけの住宅ができるのが注文住宅の強みです。神奈川県は茅ヶ崎を中心に広がる湘南エリア、歴史的な建造物が残る鎌倉、別荘地として有名な箱根など観光にも適している都市です。交通網もしっかりしており、都心から近いためベッドタウンとしても利用できる神奈川県は、マイホームを建てるのに最適と言えます。土地さえ用意できれば良いことから、周辺環境を考慮して探す人も多く、注文住宅の人気が加速しています。相模湾を一望できる場所にしてみたり、山間部の静かな地域を選んでみたり、都心にアクセスしやすい駅周辺など理想的な立地条件で決めることができ、そこに理想的な家を建てることができるのです。神奈川県は都心ほど地価は高くないため、家づくりにかかる費用が比較的安くなるのも人気の理由です。さらに注文住宅では自由設計によって、建材を選ぶことができ、安いものを選択すればローコスト住宅を建てることができます。分譲住宅では費用が固定されるのに対し、注文住宅ではある程度の融通が利くため、予算に合わせやすいのが特徴となっています。